アストラル八幡クリニック

アストラル八幡クリニック
市川市八幡 の 整形外科,点滴療法(がん治療),漢方皮膚科,アンチエイジング,内科,アレルギー科

〒272-0021 千葉県市川市八幡3-27-5 正栄ビル1F
TEL 047-329-1055

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

当院の設備のご紹介

リハビリ室

リハビリ室

 

処置室

処置室

 

待合室

待合室

 

骨量検査結果のお知らせ

骨量検査結果

レントゲン撮影で骨量の検査ができます。

 

骨粗しょう症とは・・・

骨粗しょう症とは・・・

骨粗しょう症ってどんな病気?
骨粗しょう症は、骨の量が減って骨の中がスカスカになり、健康な骨に比べてもろく骨折しやすくなる病気です。
骨粗しょう症の治療で一番大切なのは、骨折を予防し、寝たきりになるのを防ぐことです。
骨粗しょう症の患者さんは推定で約1,100万人とされています。
骨粗しょう症は閉経後の女性に多くみられ、60歳代から急激に増加します。

 

特徴とする診療

ホメオパシー療法 ホメオパシー療法
ホメオパシーとは、『同種療法』とも呼ばれる、究極の波動療法です。現在、欧米で注目を集めています。
ホメオパシーでは、“類をもって類を殺す(似たもので治す)”、という原理を用いています。
例えば、不眠症の治療にコーヒーから作られた薬を使う、等です。
体の症状だけでなく、心の問題に、また心の状態が体の症状に現れている場合、に使われます。
具体的な症状としては、各種の痛み、炎症、皮膚疾患、婦人科系の症状、など色々なものに用いられます。
ホメオパシーの取り方は、錠剤を口の中で溶かすだけです。
ホメオパシー薬の原材料は植物、鉱物、動物等から作られます。
ホメオパシーでは、原材料を無限大に薄めますので、その成分はほとんど残りませんが、その原材料のもつ”波動”だけが薬に伝えられるのです。
副作用のない、安全な治療法です。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
HOMEO PATHY

 

自分でできる腰痛体操

腰痛体操の目的は腰の骨の動きや血行を良くするとともに、腹筋や背筋を強くして、姿勢を正しくすることです。

【体操を行う上での注意点】

  • 必ず医師の指示に従って行ってください。
  • 痛みが強い時は中止して、医師の診察を受けてください。
  • 毎日、3ヶ月以上続けましょう。
日常生活の中でのアドバイス
●ものを持ち上げる時は、体にひきつけてひざを曲げて行いましょう。
●ぬるめの湯にゆっくりつかると血液循環をよくし、緊張を和らげます。
●長時間立っているときは、片足を段の上に乗せましょう。
●ハイヒールを履いたときは、正しい姿勢を意識して歩きましょう。
●腰痛体操と食事療法を併用すれば肥満は解消、腰痛にも効果的です。

パンフレットをご用意しています。受付まで。